記事一覧

夏の超小型惑星状星雲

夏の天の川沿いには多くの惑星状星雲が点在しており、その色形大きさはバラエティに富んだものです。今回はこの中から視直径が20"未満で構造に特徴を持った超小型星雲をターゲットにしてみました。選択したのはヘルクレス座のNGC6210、いるか座のNGC6891、へびつかい座のNGC6572です。これらは各々個性的な構造を有しており、これがどこまで描写できるのか興味がありました。これらの星雲は輝度が高く光害地向きといえますが、一方で露光時間を間違えると、詳細構造を描写することができません。NGC6210とNGC6891は一発勝負で1フレーム0.5~1秒と決め、運よくなんとかなりましたが、NGC6572はそうは問屋が卸さず、0.5秒以上で撮影したものをスタックしてデジタル現像すると、中心部も周辺部の腕のような構造も露光オーバーで白飛びして潰れてしまいました。高輝度1点集中型の星雲は構造を捉えるのが難しいです。結局試行錯誤の結果、0.1~0.25秒が適正値となりました。この写真を天文ガイド2019年11月号に応募したところ、入選しました。以下に掲載画像と元画像、および拡大率を変えた画像とNGC6891の単独ノーカット画像を添付します。

天ガ2019年11月号夏の超小型惑星状星雲_1

夏の超小型惑星状星雲×2


夏の超小型惑星状星雲×4

夏の超小型惑星状星雲

L_13-lrgb_1_b-rgb_3_1_1.jpg






スポンサーサイト



コメント

入選おめでとうございます

どれも魅力的な惑星状星雲ですね!6891だけは過去に自分も撮ったことがある気がしましたしたが、こんな構造描写まではとても無理でした。
6572は面白い形状してますねー。ボクもどこかで撮ってみたいです。

Re: 入選おめでとうございます

> UTOさん こんばんは

いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
UTOさんもW入選おめでとうございます。
これら星雲の撮影タイミングが気流が安定する時期に入ったところ
+短時間露光が功を奏したのかもしれません。
ただ、6572についてはなんとか中心星を捉えたかったのですが、
何回トライしても無理でした。
やはり18cmでは限界なんでしょうね。
UTOさんの機材なら中心星を分離できるのではないでしょうか。
今晩、こちらはペガスス座の系外銀河を撮っていましたが、早々に
曇られてしまい撤収しました。

No title

はじめまして。nabeと申します。

入選おめでとうございます。
どれも魅力的な惑星状星雲で「こんなものがあったのか!」と見ているだけでワクワクしてきます。あまりに小さすぎて作例もほとんど見ることがないため、とても参考になります。

最近ようやくこういった対象を狙える焦点距離の望遠鏡を手にしたので、自分も積極的に惑星状星雲に挑戦してみようと思います。

Re: No title

>nabeさん こんにちは

コメントをいただき、ありがとうございます。
nabeさんも天文ガイド入選おめでとうございます。
惑星状星雲は色形構造大きさ輝度がバラエティに富んでおり、
撮影していて飽きないです。
ブログを拝見しました。最近8"RCを購入されたのですね。
惑星状星雲の撮影に向いている鏡筒と思いますので、
どんどんトライしてみてください。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

こんばんは。
天文ガイド読ませていただきました。
今回も入選おめでとうございます!
私の自宅と同じような光害地での撮影で、見事な惑星状星雲、やってみたくなりました^^
でも、やたらと小さくてハードル高そうです^^;

Re: No title

> タカsiさん こんばんは

コメントいつもありがとうございます。
タカsiさんも、またまたW入選ですね。凄すぎます。
惑星状星雲は、その名の通り惑星ライクな星雲ですので、
まずは、木星や土星を撮影する感覚でスタートされたらいいと思います。
といっても露光時間は全然違いまして、輝度にもよるのですが、
1~10秒といったところでしょうか。
惑星状星雲には大きいものもあります。今だとペルセウス座のM76とか
ケフェウス座のNGC40が撮りやすいと思います。2星雲とも北天なので
光害の影響も比較的小さいです。UTOさんが入選されていた
みずがめ座NGC7293(らせん星雲)は南天で高度低めですが、
ナローで狙えると思います。

撮影対象の選定について

こんにちは、nabeです。お祝いのお言葉ありがとうございます。

連投で申し訳ないのですが、koropoさんはこういった惑星状星雲の撮影対象をどのように選定されているのか、とても興味があります。小さすぎて星図ソフトには影も形も…のような対象が多く、撮影計画を立てようにも何から手を付けて良いのかよくわからない状態です。

もしkoropoさんが参考にされているサイトや書籍がありましたら、ご教授いただけるととても助かります。

よろしくお願いします。

Re: 撮影対象の選定について

> nabeさん こんにちは

私がよく参考にさせていただいている先輩方のサイトをご紹介します。
この4つのサイトからテーマを決めて対象を絞り込むことが多いです。

惑星状星雲ガイド by YAMASHITAさん
http://yamachan.la.coocan.jp/PlnNeb1.html

惑星状星雲アルバム by UTOさん
http://oozoradigital.web.fc2.com/planetary.htm

Stellar Scenes by 栗田さん
https://stellarscenes.net/index.html

惑星状星雲一覧表 by こおりやま分団さん
http://yackoriyama.b.la9.jp/page381.html







Re: Re:撮影対象の選定について

>koropoさん 早速のお返事ありがとうございます。

自分のような若輩者に快く貴重な情報をお教えくださり、感謝の言葉もございません。

教えていただいたサイトを参考に、早速撮りたい惑星状星雲リストをエクセルで作っているところです。NASAやESAのようなデータが有るのかと思いきや、先輩方が地道に撮り溜めた画像が蓄積されているのですね。その努力にただただ頭が下がる思いです。

惑星状星雲撮影は未知の領域なので、試行錯誤しつつ楽しんでいきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

Re: Re: Re:撮影対象の選定について

>nabeさん こんばんは

お役に立てて何よりです。
これから惑星状星雲を大いに楽しんでいただけたらと思います。
なお、いただきましたコメントは承認制にしておりますので、掲載が遅れることもあります。
ご不便をおかけしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

No title

こんにちは、
またも入選おめでとうございます。18cm級で最高の解像度かと思います。

NGC6891は簡単ですが6210と6572は結構難しいですよね。6210は上下に淡い模様があって、これもきれいに写すのは面倒そうです。
6572は明るすぎるので、ゲインを少し下げたものも組み合わせると良いのではないでしょうか。

Re: No title

>YAMASHITAさん こんにちは

いつもコメントありがとうございます。
6572はYAMASHITAさんの撮られた画像を見て
中心星の描写に挑戦したのですが無理でした。
18cm鏡の限界を感じます。
ゲインは400固定で撮っていましたので、
おっしゃる通り、下げてみるのも手でした。
来年リベンジしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント