記事一覧

K648 in M15

虫の声に秋の気配を感じる頃、夜空を見上げると、四角形に並んだ星々が目に入ってきます。ペガスス座の胴体部です。この四角形から西に延びる頭部の先端近くに秋を代表する球状星団M15があります。一般的に球状星団は太陽より小さな年老いた恒星から形成されているため、これらの恒星が寿命を迎えても、惑星状星雲へ変化することはないとされていますが、なぜかM15の中にはK648という惑星状星雲が存在しています。存在理由について...

続きを読む