記事一覧

夏の超小型惑星状星雲

夏の天の川沿いには多くの惑星状星雲が点在しており、その色形大きさはバラエティに富んだものです。今回はこの中から視直径が20"未満で構造に特徴を持った超小型星雲をターゲットにしてみました。選択したのはヘルクレス座のNGC6210、いるか座のNGC6891、へびつかい座のNGC6572です。これらは各々個性的な構造を有しており、これがどこまで描写できるのか興味がありました。これらの星雲は輝度が高く光害地向きといえますが、一方...

続きを読む